【愛犬のマイクロチップ】義務化可決!メリットとデメリットまとめ

もっと犬を知る
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 犬ブログへ

マイクロチップ埋め込みとは何?

義務化が決定して、実際にどうなるの?

  1. 業者が新たに販売する子犬・子猫の体内に、15桁の識別番号が記録されたマイクロチップを埋め込むこと
  2. 飼い主の氏名や連絡先などの個人情報の登録をすること

この2つが義務付けられます。



マイクロチップを体に埋め込むって、痛そう…。

カイジの世界じゃん……。

もし自分の体に識別番号の記録されたマイクロチップを埋め込まれるとしたら?

…ちょっと、ゾッとする話ですよね。



私も最初はマイクロチップに対して、本当に必要なの?

実際に被災したときにはマイクロチップを読み込む機械がなくて役に立たなかったりするんじゃないの?

体に異物を入れるって、本当に大丈夫なの?


と不安がいっぱいでした。



そこで、ネットや本で情報を調べることはもちろん、動物病院でよく相談し、わがやの「こた」もマイクロチップを装着しています。



今後、新たに販売されるワンちゃん・ネコちゃんは有無を言わさずマイクロチップを埋め込まれることになるわけですが

私が調べた情報をわかりやすくまとめることで、私のように不安を抱いていた人の気持ちが和らげばいいな〜と思っています♪



マイクロチップのメリット・デメリットや、体にとって実際どうなのかわかった上で、愛犬の識別番号を大切にしてあげてくださいね♪

マイクロチップ

どこで装着するのか

現状は獣医師だけが装着することができます。

注射器に似た器具「インジェクター」を使って、皮膚の下に装着します。

通常では、麻酔や鎮静剤も必要ありません。

大きさ

長さ8mm〜12mm、直径2mm程度の円筒形。

お米1粒とほぼ同じ程度の大きさです。

装着箇所

首の後ろの皮下に注射することが多いです。

マイクロチップが体内を移動するということはないです。

費用

費用は動物病院によって異なります。

一般的には

  • 埋め込み料:数千円〜1万円程度
  • 情報の登録料:1,000円

といったところです。

「マイクロチップ推進事業」として、費用の一部の助成を行っている自治体もあるので

お住いの自治体に助成があるかどうか確認してみるといいですよ♪

耐久年数

耐久年数は30年程度で、作動するのに電池も必要ありませんし、途中で交換する必要はありません。

一度装着すれば、半永久的に使用することができます。

メリット

すぐに身元確認ができる

飼い主の情報が記録されているため、正式なルートで自宅へ返還されることが期待できます。

読み取るリーダーは全国に常設されている

全国の

  • 動物保護センター
  • 動物病院
  • 保健所

などに常設されています。

破損や外れる不安がない

体の中にしっかり入っているので、破損することや紛失することがありません。

簡単に情報の登録・変更が可能

飼い主情報の登録や、引っ越しで住所が変わった際や電話番号が変わった際には

郵送による書類の手続きだけですぐに登録の変更が可能です。

渡航で必要になる場合がある

海外から日本へ犬を連れてくるときには、「マイクロチップ埋め込み証明書」の提出が必要になります。

日本から海外へ連れて行く場合には、その国ごとによってマイクロチップの装着が必要になります。

デメリット

炎症

2016年に義務化されたイギリスの小動物獣医師会では、まれにチップに反応して炎症を起こすことがあると報告しています。

がん

アメリカの獣医師会では、非常にリスクは低いものの、マイクロチップによってがんを発症する可能性があると言及しているそうです。

ストレス

マイクロチップによる違和感で、ストレスを感じる場合があると予想されるそうです。

おわりに

マイクロチップについてまとめてきましたが、いかがでしたか?

参考になったでしょうか。

今後、日本でもマイクロチップの義務化が進み、新たな報告が増えていくようになると思います。
また情報を追って、追記しますね!

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

こたママ

ミニチュアダックス9歳男の子の「こた」・夫と一緒に3にんでのんびり暮らしています。
こたと一緒に暮らすようになってから、大げさじゃなく人生が何倍も輝きだしました。
愛犬のいる毎日、愛犬のいる安心感、幸福感…♪
この気持ちをたくさんの人と共有したい! もっと、犬と人が愛を持って共存できる世の中にしたい! という野望を持って、ブログ運営を開始しました。
幸せなワンちゃんと幸せな人間の、心地よい関係がもっともっと広がりますように。
このブログで、愛犬とすでに生活している人・これから一緒に生活しようと考えている人・単純に犬を可愛いと想う人など、すべての犬好きに有意義な情報をまとめていきたいと思います。
うちのコ自慢もさせてくださいね♪

2019年10月 i love ワンちゃん運営開始

こたママをフォローする
もっと犬を知る
こたママをフォローする
i love ワンちゃん
タイトルとURLをコピーしました