【ぷにぷに】愛犬の肉球基礎知識と自宅ケア方法♪【マッサージ】

もっと犬を知る
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 犬ブログへ

よく、モチーフなどにも使われる可愛い肉球。




最近、うちの子の肉球が乾燥している気がする。

ガサガサしていたり、硬くなってひび割れのようになっていたりしませんか?




肉球に傷がつくと、愛犬は歩きづらくなってしまいます。

普段歩くのに肉球を着かないわけにはいかないから、どうしても治りが悪くなってしまうし、痛い思いをさせるのはかわいそうですよね。

うちの「こた」も特に冬になると肉球がガサガサと、皮膚が少しささくれ立ったようになってしまいます。

こた
こた

ボクがこただよ!

愛犬の大切な肉球を保護してあげるには、日頃肉球に負担のかかることをしないことと、特別なケアが必要です。

と言っても、難しいことはありません♪




この記事では、肉球の基本についてと肉球ケアについてまとめていきたいと思います。

これから寒くなる時期は特に肉球が乾燥しやすくなります。

愛犬の肉球が気になる人は、ぜひ記事を最後まで読んで参考にしてもらえたらと思います♡

こた
こた

それでは、いってみよー!

肉球とは

ぷっくりとした弾力があり、しっとりとした艶がある肉球が、健康的な理想です♡

犬の肉球の構成

犬の肉球は5つのパーツで構成されています。

  • 掌球(しょうきゅう)
    中心にある、1番大きな肉球。私たちで言うと、手のひらの部分

  • 指球(しきゅう)
    私たちで言うと、指の部分。4つの肉球。



  • 手根球(しゅこんきゅう)
    狼爪(ろうそう)の下にある肉球。

  • 狼爪(ろうそう)
    掌球(しょうきゅう)より腕の方にある爪。

肉球の色

生まれたばかりの赤ちゃんの頃はピンク色をしていて、成長とともに黒くなってくる子が多いです。

メラニン色素の遺伝的要素が強く、成犬になってもピンク色の子もいれば

赤ちゃんの頃から黒い子、マーブル模様の子など、ワンちゃんによってさまざまです。

肉球のかたさ

皮脂と汗の混じった「脂肪膜」が張ることで、水分と艶を保っている肉球ですが

脂肪膜がなくなるようなダメージが重なると肉球は硬くゴワゴワ、カチカチになっていきます。

硬くなった肉球は、あかぎれやひび割れの原因となり、ひび割れたところから雑菌が入ると化膿してしまうこともあります。

肉球の役割

クッション機能

肉球は体全体の体重がかかります。

私たちがクッション性に優れた靴を履くと足がラクになるように、肉球は犬の足先を保護しています。

脚の関節や骨にダイレクトに衝撃が加わらないように、緩衝材の役割をしてくれているんですね。

熱や冷たさから体を守る

夏の熱い地面や、冬の冷たい地面がそのまま体にダイレクトに伝わらないように、体を守る機能があります。

体温調節

肉球から汗を出して体温調節をします。

犬の汗腺は、肉球と鼻の頭にしか存在しません。

通常は「パンティング」と呼ばれる、舌を出してハッハッという呼吸で熱を外に放出させますが

パンティングだけで十分に熱を放出できない場合に肉球と鼻の頭から汗が出ます。

主な肉球のトラブル

やけど

暑い夏にアスファルトの上を歩いたり、砂浜を歩いたりすると、やけどしてしまうことがあります。

夏のお散歩の際には、日が1番高くなる時間の散歩は避けるようにしたり、

お散歩前に飼い主さんが地面の温度を触って確認してから歩かせるようにしましょう。

ひび割れ

乾燥が進むと、人間のあかぎれやひび割れのように肌がカサカサ硬くなってしまいます。

ひび割れたところが痛かったり、血が滲んだりすることもあって、犬は肉球を舐めるようになります。

舐めるとさらに乾燥が進むので、ますます悪循環に!

ひどい乾燥になる前にケアすることが重要なんですね。 

指間炎

犬の指と指の間は、とても柔らかい皮膚でできています。

その場所が傷ついたり、濡れたまま放置されたりしていると、炎症が起きてしまう場合があります。

愛犬が足の裏を頻繁に気にして舐めていたり、炎症が見られた場合には、すぐにかかりつけの病院で診てもらうようにし

医師の指示で炎症を抑える薬や抗生剤で治療しましょう。

肉球ケア 

肉球マッサージ

大好きな飼い主さんにマッサージしてもらえる時間は、愛犬にとって特別幸せな時間になるでしょう♡♡♡

肉球マッサージには血行促進を促すだけでなく、愛犬・飼い主さん共に気持ちのリラックスになり

怪我や病気など異常の早期発見にもつながります。

肉球マッサージの方法

  1. お湯で濡らし、かたくしぼったタオルで肉球の汚れを丁寧に落とす
  2. 犬の肉球ケア製品(オイル、クリームなど)を手のひらで温めてから、肉球全体に広げるように塗り込む
  3. 両手の親指を使って、グ〜っと肉球を優しくマッサージ
  4. 肉球と肉球の間も、爪を立てないように気をつけてマッサージ
  5. 足全体をギュ〜っと優しくにぎってあげて、おしまい!

愛犬が嫌がっていそうな素振りがなければ、愛犬の肉球がじんわりと暖かくなるまで5〜15分程度続けてみてください♪

ツボ押し

神門(しんもん)

手根球の下、くぼんだ部分にある神門というツボを押すと、ゆったりした気分になれる副交感神経が刺激され、愛犬の気持ちを落ち着ける効果があります。

肉球にダメージを与えてしまう行為

散歩後に丁寧に拭く・洗う

散歩をして帰ってきたあと、肉球を綺麗にしようと丁寧にウェットティッシュで吹いたり、お風呂場で洗ったりしていませんか?

このように過剰に清潔にしようとすることも、肉球に本来あるべき油分を落としてしまい乾燥を進行させてしまいます。

特にアルコール含んだウェットティッシュを使用して吹くとさらに乾燥が進むので要注意!

散歩後は乾いたタオルで軽く拭く程度にするか、ウェットティッシュや洗ったりした場合は保護オイルを塗ってあげるなどのケアが必要です。




いちいち面倒だな…と思ってしまうかもしれませんが、愛犬の肉球がひび割れたり切れてしまったあとの方が治療やケアはより大変になってしまいます!

大切な愛犬のためにも、普段から肉球にダメージを与えるようなことはできるだけ避けてあげましょうね♡

肉球ケア商品の成分に注意

さまざまな肉球ケア商品が販売されていますが、選ぶ際には使われている原材料や成分に注意するようにしましょう。

肉球についたオイルやクリームを気になって舐める子が多いです。

愛犬の口に入っても安心できる安全な商品を使いましょう。

良質な天然オイル

馬油やホホバオイルなどの天然成分のオイルを使用するようにしましょう。

添加物に注意

クリームやジェルは使いやすくするために添加物を混ぜている場合があります。

何が配合されているのかチェックしてから購入するようにしてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?

ぜひ参考にして、愛犬の肉球をぷるぷるに保ってくださいね♡

こたくんファミリー
こたくんファミリー

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

こたママ

ミニチュアダックス9歳男の子の「こた」・夫と一緒に3にんでのんびり暮らしています。
こたと一緒に暮らすようになってから、大げさじゃなく人生が何倍も輝きだしました。
愛犬のいる毎日、愛犬のいる安心感、幸福感…♪
この気持ちをたくさんの人と共有したい! もっと、犬と人が愛を持って共存できる世の中にしたい! という野望を持って、ブログ運営を開始しました。
幸せなワンちゃんと幸せな人間の、心地よい関係がもっともっと広がりますように。
このブログで、愛犬とすでに生活している人・これから一緒に生活しようと考えている人・単純に犬を可愛いと想う人など、すべての犬好きに有意義な情報をまとめていきたいと思います。
うちのコ自慢もさせてくださいね♪

2019年10月 i love ワンちゃん運営開始

こたママをフォローする
もっと犬を知る
こたママをフォローする
i love ワンちゃん
タイトルとURLをコピーしました